ギヤマン3Dビュアー

 

ユニティー®コンテンツを立体視しているイメージ

ギヤマン3Dビュアーは27インチから85インチまでそろえ、展示する場所を選びません。

コンピューターを内蔵したモニターもあるので、コンパクトに設置できます。(複雑な画像処理が重たいコンテンツには向きません)

オプション

*DICOM DATAから血管や骨などを、3Dに変換し裸眼立体視できます。

*既存のセンサー(ディープモーションやリアルセンサー等)やご指定のセンサーを使いマウスやコントローラーを使わずジェスチャー(手の動きや体の動き)で操作できます。

*ユニティー®で作られたコンテンツを3D化し裸眼で立体のゲームを楽しめます。

*空中浮遊ディスプレープレートなどを使うと一層表現の幅が広がります。

*既存の写真データに奥行を付けて裸眼立体視も可能です。

使用例

地図データを裸眼立体視している様子

 

センサー使い手や体の動きで操作している様子

 

既存の写真に奥行を付けた写真

リーフレットダウンロード